プレゼント

 

母の日がそろそろ近づいてきましたが、プレゼントはどんなものにしたらいいだろうかと、今からちょっと悩んでいるところです。

母の日の定番のプレゼントといえばカーネーションですが、うちの母親はどちらかというと食べ物の方が喜びそうな気がします。

食べ物をプレゼントに選ぶのなら、やっぱり甘いものでしょうか。

けーいやチョコレートなどは誕生日プレゼントとしてそう変わらないので、どんなものが良いのか聞いてみようと思いますが、渡す直前まではやぱりプレゼントの事を隠しておきたいと思います。高級感のある和菓子などが良さそうかもしれません。

プレゼントを渡す側としては、相手を驚かせたいという気持ちもあります。

母の日については毎年まめにプレゼントを渡してきたわけではないので、今年はびっくりさせてみたいと思いますね。

リラックスと環境

 

家に帰ってからはせめてリラックスできるように、習慣だけでなく環境にも気を使いたいですね。

私が特にリラックスできる瞬間といえば、お風呂に浸かった時ですが、温度によっては逆に負担がかかってしまうらしいので気を付けたいです。

真冬には熱いお風呂によく浸かったりしていましたが、出た後はよく眠れなかったりするときもありました。

あまり温度が厚すぎると、体内リズムにもよくないと実感しているので、設定温度は最高でも40℃くらいにしておきたいです。

あとは、仕事柄目をよく使う方なので、室内環境もできるだけ目に優しいように気を配っているんですが、あまり白いものが多いとよくないらしいですね。テレビやパソコンの画面の反射からも目を守るためにも、画面を見る頻度を少なくしたり、目の運動をさせたりしています。

マスクと保湿


寝ている間の乾燥を防ぎ、保湿を徹底するために、マスクを活用した根名が美容を実践しています。

根ながら専用の美容マスクも市販されていますが、私は普通のガーゼマスクなどを自分で工夫して使いやすいように加工しています。

顔が小さ目なので、市販のマスクではサイズがいまいち合わないというのも理由です。

それに、市販の美容マスクを使用し続けていると、かえって乾燥がひどくなってしまったような気がするんです。

寝る前にクリームなどで保湿ケアをして、そのまま加工したマスクをネットを使って装着したまま寝れば、朝にはしっとりとした破談になっています。

手先足先の保湿も忘れないようにしています。これも、もう使わなくなった靴下を、ワセリンを塗った上から装着したまま寝るようにしています。これで、手や足のガサガサや肌荒れも少なくなりました。

春の紫外線

 

春分の日も迎えたばかりで、そろそろ春に差し掛かってきたところですが、暖かい陽気の日が増えてきたのは良いものの、それとともにやっぱり気になってくるのが紫外線ですね。

冬の間はおろそかになりがちだった日焼け止めも、そろそろ再開したほうが良いと思っています。

紫外線の量が本格的に増え始める前に、できれば早めに紫外線対策も始めたほうが良いんですが、3月から日焼け止めを使い始めるという人は、結構少ないらしいですね。

自分も、少し前までは春の半ばを迎えたときくらいからようやく日焼け止めを意識し始める程度でしたが、お肌の調子が年々気になってくるにつれて、紫外線の量にも敏感になってきたためか、早めの紫外線対策を意識するようになりました。

資生堂からも、春分の日を日焼け止めの日として認定されたばかりなので、私もこの日をきっかけに本格的な対策を始めていきたいです。

発酵コラーゲン


研究開発によってコラーゲンも日々進化を続けていますが、なかでも最近耳にするようになり、興味を持っているのが、発酵コラーゲンです。

発酵、コラーゲン、それぞれに美容・健康業界ではおなじみのものになっていますが、それらを組み合わせるとは面白いですね。

コラーゲンを発酵させたものとは、一般的な人工的に低分子化されたコラーゲンペプチドと同じものなんでしょうか。

発酵技術についてはあまり詳しくないんですが、発酵といえば納豆やヨーグルト等が持っている菌が思い浮かびますね。

発酵処理によって、アミノ酸が分解され、より吸収されやすくなったということでしょうか。

近頃は発酵処理されたプラセンタやニンニクなどがブームになっていますが、これからは、コラーゲンについても発酵したものが主流になっていくのかもしれませんね。